--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

09.05

砦→ニア遺跡データ(非参考)

時計をみながら、INしたのが20:10。

大急ぎで、防具を修理して、寝落ち用マントを外して、商人旗を付けて、
いらないものを倉庫にしまって、インベントリを整理して、
必要なものをたっぷりと買い込んで、

---------- 蛇足 -----------
※長距離ソロ交易に持って行くもの(特売品用)①牛:10匹以上
(今までソロ交易で牛を殺した事は有りませんが、Lv上がるにつれ厳しくなってます)
②餌(特大):50×7セット
③丸薬(黄):50×6セット
④赤POT(特大):50×1セット(ロック山のゴートエリアのみ使用)
⑤赤・青POT(大):50×各10セット
⑥逆帰還書:少々
(落ちて死亡した時に、IN直後に速攻逆帰還w 目の前にPC盗賊さんがいる事もw)
乗りっぱなし交易の時は、上記の数をそれぞれ減らして、状態回復(大):50×2セット

これらで、カバンと猿がほぼ満載に近くなりますが、
もし!もしも、NPC盗賊からレアなんか出たりすると困るので(コマンネーw
猿の空きは3つ位空けておいてます(*´∀`)アハハン♪

はっきり言って持ち過ぎかもしれませんが、
餌と丸薬が切れると、どうしようもないので、これだけは多めに持ってます。
それぞれ半分以上は残りますけどね。

---------- 話戻して -----------

ロック山を目指そうと思ったのですが、到着前に特売時間が終わりそうだったので、
街から近そうな飛賊の砦に向かって、
積み込みして砦を出た辺りに、特売終了のアナウンス( ´ー`)フゥー...
ロック山を目指します。


特に何事もなく進んでたのですが、
和田渡し口過ぎた辺りで、先週MPKしてしまったラクダ商人さんに遭遇w
今日も危なくMPK(ry

その場で共同PTに拉致されたところ、
80↑商人さんもいるじゃないですかw

MPKしないように、自分のNPC盗賊の動向を監視しつつ、
MPKされないように、真っ赤NPC盗賊から逃げまくる
という、
なかなかスリルがあって楽しいキャラバンになりましたΨ(`∀´)Ψ


ラクダ商人さん達は、和田で売ってたのですが、
和田で売るとちょっと物足りなかったので、

るーふぁ:ロック山いってもいいですか^^;

ノリのいい方達で、行こう!ということにw
結局、ワイワイとニア遺跡に向かっていきました.。*・.。*(〃´∀`)・.。*・.。*

降りたまま、ニア遺跡に行ったのですが、
やっぱり遺跡周辺のMOBは、まだひとりではムリだとわかりました(;つД`)
交易090501
売却時のデータです。
変則PTなので、(ハンター1名、売買可能商人2名、荷物有るけど売買不可商人2名
検証データとしては、どうかはわかりませんが、

飛賊砦→ニア遺跡(547%)
利益:ソロ交易(予想)_¥821,335(4.47倍計算)
 今回の変則PT(ハンター1名)_¥757,278
組合寄付金:¥64,057(利益比率:7.8%)ム、スクナイ

商人経験値:35856
商人人数で、経験値ボーナスがあるのですが、
ニア遺跡-飛賊砦のソロ経験値がわからないので、
今のところは、なんとも言えませんが、売買しようがしまいが、
その時のPT内の商人の人数(近くにいる)に左右されると思います。

それと、ハンター1名に商人複数だったので、寄付金が少なかったです。
今回の場合は、ハンター1:商人2の計算になるのかな?
ハンター1:商人4の計算になるのかな?


今回のアプデによる、寄付金と報酬金の関係は複雑そうですね。
そのうち誰かが解明してくれる時を待ちましょう(;´∀`)


23時からの特売時間を待ちながら夜叉部屋にいたのですが、
るーふぁお抱えハンター(漢字2文字)がなかなかINせず、
まだかまだかと待ってたのですが、
寝落ち090501

特売時間を時計で見ることもなく、夜叉部屋中央にて寝てました( ´∀`)ヵヵヵ


通りすがりの人々の白チャが眩しぃ (ノ∀`*)
スポンサーサイト

シルクロードオンライン
トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

某お抱えハンタとはオレのことかい?( ̄ー ̄)

通りすがり:2006/09/05(火) 22:51:28 | URL | [編集]

たぶんキミの事w

るーふぁ:2006/09/07(木) 19:14:20 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。